ロイスクレヨン ブラウス

今日もロイスクレヨンでブラウス買っちゃった!

今日は会社帰りに、ロイスクレヨンのストリートブックをもらいにいつものロイスクレヨンに行きました。
 特に買う気はなくて、ただいつもみたいに目を通していたら、とっても欲しいブラウス発見!!
 写真で見たことあるデザインでした!
 実際に見ると、とっても可愛い!
 このブラウスのデザイン、柄、全てが私のハートを鷲掴み!
 今日は買うつもりなかったのに…と悩みつつも、かなり買いたい気分になっちゃってる私!(笑)
 店員さんに試着を薦められたので早速着てみたらしてみたら、なんだかよけいに買いたくなっちゃった!
 そして、そのブラウス持って私、お会計してました!(笑)
 もうお給料のほとんどロイスクレヨンのお洋服に使っています!でもやっぱり可愛いから買っちゃうんです!だって、歳をとったらもうこんな可愛いお洋服は着れなくなるんだし。
 家に帰ってから早速着てみました!前に買ったスカートと合わせたらこのブラウスが超ぴったりでした!
 買ったばかりのブラウスを着ていたら、なんか急にお出かけしたくなってきました!(笑)
 でも、週末までがまんがまん。
 今日は、ただロイスクレヨンにストリートブックをもらいに行っただけのはずが、またお買い物をしてしまいましたね。
 でも後悔はしてません!だってこれ逃したらもうこのブラウスは無いかも知れませんからね!
 欲しいと思ったらすぐに買うのが鉄則です!(笑)

ロイスクレヨン ブラウス

憧れのロイスクレヨンのブラウス

ロイスクレヨンは23歳のヴァイオリニスト、ロイスクレヨンをイメージキャラクターに、オリジナルの商品づくりをしています。
シーズンごとに色や柄を変えて、提案しているジャガード織りのスカートや繊細な刺繍が美しいニットなど、知的で健康的で楚々とした女性を演出できるアイテムが揃っています。

私もロイスクレヨンの大ファンです。
元々は別のブランド(名前は伏せときます)をこよなく愛していたのですが、たまたまロイスクレヨンのショップに入ってみて、もうロイスクレヨンの虜になってしまったのです。

ロイスクレヨンはどのアイテムも基本はベーシックでありながら、決して流行遅れではなくすごく惹かれるんですよね〜
私はブラウスを一番持ってます。
自分でもなんでブラウスだけ他のアイテムより多く持っているのか原因不明なんですが…

だけど、ロイスクレヨンのアイテムはどれもお値段が高いのが難点。

だから、臨時収入があった時はロイスクレヨンのショップに行き、あとはネットオークションでロイスクレヨンのアイテムをチェックしてます。
「ロイスクレヨン ブラウス」なんかで検索するといっぱい出品されてるんですよ。
だいたいのブラウスはユーズドになってしまうのかな〜でも、中には新品のブラウスもありますし、ショップで買うより安く買えますのですごく助かってます。
安いから、といって幾つも買って泣くのは自分、なんて事もしょっちゅうです…

ロイスクレヨン好きだけど値段が高くて。。。という方はオークションを見てみるのもいいかもしれません。
あなたもロイスクレヨンの素敵なブラウスにめぐり会えるかも♪

ロイスクレヨン ブラウス

絶対!お気に入りに追加したいロイスクレヨンのブラウス♪

私の大好きなブランド、ロイスクレヨンというブランドは、架空の23歳のヴァイオリニスト「ロイス・クレヨン」をイメージキャラクターとして作り上げ、そのキャラクター名をそのままロイスクレヨンLois CRAYONとブランドの名前に付けたということです。

ロイスクレヨンの洋服は、コート・ジャケット・スカート・ワンピース・ニット・ブラウス・カットソーなどがあり、ロイスクレヨンの洋服は知的で洗練された上品さがとても感じられます。

今私がロイスクレヨンのアイテムで狙っているのが、”バイカラーシュウブラウス”です。

このブラウスの特徴は、フロントに刺繍があしらわれており、さらに黒のパイピングでシャープな仕上がりになっています。

このロイスクレヨンが新しく出すブラウスの見た目の印象なんですが、フロントの刺繍がほんとに上品なんです!黒のパイピングもパンチがきいてて、まさにロイスクレヨンっていう感じなんです。

ロイスクレヨンのブラウスは何枚か持っていますが、このブラウスが手に入ればたぶん他のブラウスは出番が少なくなりそうなので、ちょっとずつオークションに出品しちゃおうかなって思ってます。
それくらい欲し〜いブラウスなんですよね。

このブラウスがゲットできたらまた報告したいと思います♪

ロイスクレヨン ブラウス

ロイスクレヨンにはやっぱりブラウス!

ロイスクレヨンの洋服を買ったらぜひ、もうワン・アイテムそろえてほしい!それがブラウスです。
一見シンプルなように見えて、実はブラウスってカジュアル、がーリー、フェミニンな装いにそれぞれ適応し、またロイスクレヨンのエレガントで洗練されたデザインをより一層引き立てる最高のエッセンスなのです。
インナーにしてもよし、スカートにインしてもよし!着まわし上手な一着です。
ロイスクレヨンでももちろん、たくさんのデザインのブラウスがありますが、上から下までロイスクレヨンで固めるのも大変ですし、頭からつま先までロイスクレヨンでコーディネイトするのがお洒落!なんてナンセンスです!(笑)あくまでもロイスクレヨンがメインですから、ブラウスはさり気なく凝っていて、お洒落を意識することが重要です。春になれば、柔らかい素材のスカートのお供に・・・秋になれば、ショートパンツと組み合わせたりして・・・一年中を通してロイスクレヨンとお洒落を楽しめます。もしかすると気づけばブラウスの虜になっているかもしれませんね。

ロイスクレヨン ブラウス

ロイスクレヨン独特のブラウス

ブラウスの起源は、未だ論説が分かれていますが、一万年前からその形は存在していたようです。また、当時中世の西ヨーロッパで男女ともに愛用され、ブラウスは基本的には男性向けのワイシャツと同様ですが、最近では女性向けのデザインは多岐にわたり、19世紀頃からは袖や襟、胸元までこだわったものも多く、ブラウス一つで女性らしさを演出しています。そして、20世紀になると日本の女性の間にも広がり始めました。現在では季節を問わず着られています。
とくにロイスクレヨンというブランドではその独特のデザインと、完璧なイメージコンセプトを確立させています。
合わせやすいブラウスは、インナーとして、またスカートやパンツスタイル、どれに合わせてもがーリーで清楚な雰囲気になります。それこそがロイスクレヨン独特といえるでしょう。
また昨今では、メイド服が流行り、そのインナーとして着るフリフリなブラウスが人気です。そんな流行に合わせたロイスクレヨンはカラーも模様も様々です。ロイスクレヨン着るだけで、お嬢様になったような気分にさせてくれます。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。